menu

図録・グッズ

展覧会のもう一つのお楽しみ、会場限定オリジナルグッズ!
本展では、展覧会図録やポストカード、クリアファイルといった定番アイテムをはじめ、
ご来場記念となるグッズを多数用意しております。
会期中に会場内で販売いたします。ご期待ください!
東京展限定グッズはコチラ松尾たいこ オリジナルキャラクターグッズ いとうせいこうさん、みうらじゅんさんとのコラボTシャツ限定販売!

image

展覧会図録

本展開催を記念して、京都・東京会場全出品作品を掲載した展覧会図録を会場限定で販売中です。臨済宗・黄檗宗十五の本山に加えて末寺から塔頭まで、全国の六千を超える寺院から選りすぐりました寺宝の数々をまとめた貴重な一冊です。後からいつでも何度でも禅宗にまつわる代表的な名品をお楽しみいただけます!

価格:3,000円(税込) 仕様:A4変形版466頁

image

大判ポストカード
全8種類 各194円(税込)

image

ポストカード
全32種類 各162円(税込)

image

A4クリアファイル
全6種類 各378円(税込)

※写真にマウスを乗せていただくと裏面がご覧いただけます。

image

A4Wクリアファイル
全2種類 486円(税込)

※写真にマウスを乗せていただくと中面がご覧いただけます。

image

A5Wクリアファイル
全3種類 各432円(税込)

※写真にマウスを乗せていただくと中面がご覧いただけます。

image

A4インデックス付クリアファイル
各540円(税込)

※写真にマウスを乗せていただくと裏面がご覧いただけます。

image

チケットフォルダ
全4種類 各378円(税込)

image

ブックマーク
全14種類 各972円(税込)

image

一筆箋
全4種類 各432円(税込)

image

キャンドル
全4種類 2,700円(税込)

image

トートバッグ
3,672円(税込)

※写真にマウスを乗せていただくと裏面がご覧いただけます。

image

トートバッグ
全2種類 各1,620円(税込)

image

ハンカチタオル
1,080円(税込)

image

フェイスタオル
全2種類 1,512円(税込)

image

お線香
左:達磨像 648円(税込)
右:臨済義玄像 1,404円(税込)

image

お香
810円(税込)

image

スマホカバー
全7種類 3,240円(税込)

image

ミラー
全7種類 1,188円(税込)

image

スケッチブック
全6種類 1,080円(税込)

image

マグネット
全8種類 594円(税込)

image

おせんべい
810円(税込)

※写真にマウスを乗せていただくと中身がご覧いただけます。

image

お抹茶
全4種類 各1,425円(税込)

image

黒飴、梅ぼ志飴
各2種類 各540円(税込)

image

ポーチ
全4種類 各1,080円(税込)

※写真にマウスを乗せていただくと裏面がご覧いただけます。
image
国内外で人気のアーティスト、松尾たいこさんに、本展覧会出品作品をモチーフにしたオリジナルキャラクターを描いていただきました。
言わずと知れた達磨大師から、今年の干支でもある猿のとってもキュートなキャラクターなど、松尾たいこさんによる禅の世界をお楽しみください。

image

小皿
全3種類 各972円(税込)

image

あそび箋
全4種類 各486円(税込)

image

そえぶみ箋
全4種類 各486円(税込)

image

フェルトブックカバー 東京展
全4種類 各1,080円(税込)

image

タイルマグネット 東京展
全4種類 各756円(税込)

image

ミニトート 東京展
全4種類 各1,296円(税込)

image

お菓子(えんぺいとう) 東京展
全4種類 各540円(税込)

image

懐紙 東京展
全2種類 各540円(税込)

松尾たいこ

image

アーティスト/イラストレーター

広島県呉市生まれ。11年間勤めた地元の自動車会社を辞め、32歳で上京後セツ・モード・セミナーに入学。1998年からイラストレーターに転身し、翌年「第16回ザ・チョイス年度賞鈴木成一賞」を受賞。企業広告、CDジャケット、雑誌、書籍のほか、ファッションブランドとのコラボレーションや、ミュージアムグッズなど幅広い分野で活躍中。2013年に初エッセイ「東京おとな日和」(2013年)を出版。そのライフスタイルにも注目が集まり、ファン層が広がっている。2014年からは福井にて「千年陶画」プロジェクトをスタート。 現在、東京・軽井沢・福井の三拠点生活中。

公式サイト http://taikomatsuo.jimdo.com/

各3,900円(税込み)

お二人に着ていただきました!

羅怙羅尊者とは・・・

十八羅漢坐像(じゅうはちらかんざぞう)のうち「羅怙羅尊者(らごらそんじゃ)」

范道生作 江戸時代 寛文4年(1664)|京都・萬福寺蔵

羅漢(阿羅漢)とはサンスクリットのアルハットを音で写したもので、釈尊の弟子のなかでも、その教えをよく理解した優れた修行者のことです。そのひとりの羅怙羅尊者は、釈尊の実子でした。顔が醜かったとも伝えられる羅怙羅ですが、心には仏が宿っていることを自分の胸を開いてみせています。本像は、中国人仏師・范道生(はんどうせい)の作です。黄檗宗を日本に伝えた隠元が求めたのは、このような中国風の像でした。

東京展限定商品

image

和久傳 唐納豆菓子 しの
1,944円(税込)

image

大徳寺一久 大徳寺納豆
100g 760円(税込) 180g 1,520円(税込)

大徳寺納豆 由来と製法

会場ショップで発売中!

室町時代、明との貿易で財をなした堺の豪商、尾和宗臨は一休宗純に参禅し、大徳寺真珠庵を創建しました。応仁の乱で焼失した大徳寺の法堂(はっとう)を再建したことでも知られています。この尾和宗臨が一休禅師へ伝えたのが今日でも茶の湯の席などに用いられる「大徳寺納豆」です。500年前の一休禅師から脈々と真珠庵に伝わる生きた納豆菌から作られる大徳寺納豆を同寺では「唐納豆(からなっとう)」と呼んでいます。一休禅師は慈悲の心から戦乱、洪水や干ばつなどの天災にあえぐ人々に、貴重な栄養を与える保存食として、また整腸作用のある発酵食品を薬として用い、夏には塩分、ミネラルを補給する健康食品として与えることを目的に、広めました。そして今日までこの製法は真珠庵歴代住職によって守り伝えられています。
展覧会の開催にあたり、真珠庵の山田宗正住職のご厚意により、大徳寺納豆のつくり方を特別に見せていただきました。
  • 手順1

    image

    北海道産の大豆1斗を(2升ずつ5つのバケツに分けて)井戸水で何度も良く洗う。 洗った大豆は鉄釜に入れて、井戸水に浸して一晩置く。
    大徳寺は京都の地下水脈における北の要衝で、雑みのない地下水がおいしさの秘密という。

  • 手順2

    image

    朝5時から、鉄釜に薪をくべながらかまどで炊く。
    かまどは40数年前に山田和尚が弟弟子とともに作成したもの。

  • 手順3

    image

    柄杓で1杓ずつ、吹きこぼれそうになるたびに水をさして炊いていくとやがて吹きこぼれなくなる。

  • 手順4

    image

    おき火でことこと炊き、蓋をして蒸らす(炊き2時間半、蒸らし1時間、合計3.5時間くらいのイメージ)

  • 手順5

    image

    ざるで大豆と煮汁にわけて、大豆は水気を切り、熱を取る

  • 手順6

    image

    大豆にハッタイ粉(麦こがし)をまぶして舟に広げ、室(むろ)へ入れて自然発酵させる(4~5日間)

  • 手順7

    image

    6の煮汁約45リットル(この煮汁を“アメ”と呼ぶ。甘味やうまみ、ミネラル感が増すという)に2升8合(5kg弱)の塩(真珠庵はフランスのゲラント塩を主に使用。沖縄やイタリア産の塩を使うこともある)を入れ、これを沸騰させ、冷まして桶に入れる。

  • 手順8

    6の発酵した大豆をへらで舟からこそげ落とし、桶に加えて7のアメ塩水と混ぜ合わせる。これを、最初のうちは毎日30分おきに(1日につき約20回)、1ヶ月半くらい経ったのちは1日数回のペースでかき混ぜ続け、2ヶ月半ほどかけて自然乾燥させる。

    imageimage
  • 手順9

    image

    乾燥すると固まってくる。2ヶ月ほどして八丁味噌ぐらいの固さになったらおはぎ大にまとめて天日干しして、さらに乾燥、数日後にはそれを一粒ずつ手で分けて天日干ししてできあがり

茶の湯の世界では、そのまま茶うけとしたり、菓子に練りこんだりして用います。今日、大徳寺納豆の使い方としては、そのまま酒のつまみにしたり、味噌汁に入れたりするほか、白身魚につける、中華料理の野菜炒めに入れる、ピザのトッピングにするなど工夫次第で色々使えます。 真珠庵住職と親しい仏料理レストラン「エヴァンタイユ」の森谷之雄シェフが考案したレシピを参考に是非大徳寺納豆をご賞味ください!
  • 唐納豆とクリームチーズ・フルーツのサラダ

    スライスした唐納豆をたっぷりとクリームチーズ
    季節のフルーツ(マンゴー、メロン、パイナップル、オレンジ、キウイ等)を一口サイズにカットする
    エキストラバージンオイル 少量
    ミントの葉 適量 挽き胡椒 少々を全体によく混ぜて出来上がり

  • フォアグラのポアレ

    フォアグラをフライパンでポアレする(フォアグラ冷製、市販の缶詰でも)
    唐納豆ソースと唐納豆のスライス なすびのスライスのソテーを添えて供する

  • ポタージュスープに

    クルトンと同じように添える
    とても良いアクセントになります

  • 唐納豆のバーニャカウダー(温)(バーニャ・フレッダ冷たいソース)

    ①唐納豆50g位
    エキストラバージンオリーブオイル 120cc〜150cc位
    ミキサーに唐納豆、エキストラバージンオリーブオイルをミキサーにかけてピュレ状にして使用する

    湯がいた野菜や、食べやすい大きさに切った野菜を①のソースにつけて食べる 卵、焼いた魚やパン等につけても美味しいです。

    バーニャカウダーは温めたソース
    バーニャフレッダは冷たいソース
    (オリーブオイルなので冷蔵庫に入れると固まります)

  • 相性の良いワイン

    フランス・ローヌ地方から南仏にかけて軽めの赤ワイン
    フランス・ロワール地方から南仏のソーヴィニヨンブランなど

レシピ提供:エヴァンタイユ

ページトップへページトップへ